まちづくりびわ

まちづくりびわ

びわの四季 豊かな緑と水をたたえた美しい祈りの里

春(3~5月)

寒い冬を越して、姉川や田川沿いが菜の花や桜で美しく彩られ、田植え前の田圃は蓮華色に染まります。
5月に入ると田植えが始まり、豊かな水をたたえた田園風景が広がります。

もっと見る

夏(6~8月)

日に日に深みをます緑が、青く抜ける空とのコントラストを美しく
描きます。 田圃の稲も青々と太陽に向かって伸びる季節。
7月から8月にかけては南浜では水泳を楽しむ人々で賑わいます。
ぶどう狩りが始まるのもこの季節です。

もっと見る

秋(9~11月)

黄金色の稲穂が広大なびわの大地を染める収穫の季節。竹生島を中心に生息する白鷺が空をまいます。
朝晩が肌寒くなり始める頃、社寺のもみじや銀杏が見事に紅葉し始めます。

もっと見る

冬(12~2月)

うっすらと雪化粧した伊吹山の雄大な姿を臨み、
琵琶の里一体がしんと張り詰めた空気に包まれます。
北の大地からコハクチョウなどの水鳥が渡ってきます。

もっと見る

このページのトップへ戻る